HOME » 研修サービスメニュー »  » コンプライアンスワークショップ研修

コンプライアンスワークショップ研修

新入社員のコンプライアンス教育をより充実させたい。

 

コンプライアンスについてはきっちり時間を取って伝えているの

だが、どうしても話が一方通行になっているような気がする。

彼らにより深い理解を求めたい。

 

 

 

 

 

新入社員 営業基礎研修

コンプライアンスはテーマとして新入社員に分かりやすく、印象的に伝えるのがどうしても難しいテーマです。

 

 

一つの手立てとして、「立場の変化」に気付くきっかけと、コンプライアンスへのアンテナを高めるきっかけづくりとして「ワークショップ形式」の研修をお勧めします!

 

 

【研修の狙い及び内容】

業務リスクへのアンテナの強化と対応力の強化を図る

コンプライアンスの本質の理解を通して、企業モラル/企業倫理への意識の向上を図る

社会人、企業人としての責任感を高め、入社した自覚を強化する

 

 

【カリキュラム(一例)】

1日目
午前

1.オリエンテーション

・講師自己紹介/アイスブレイク

 

2.コンプライアンスの本質を理解する(講義/討議)

・近年の企業不祥事を振り返る

・コンプライアンスの本質とは(法令順守→企業倫理の遵守)

・そもそも企業は何のために存在するのか

・リスクマネジメントの基本の考え方

・身の回りの出来事で考えるケーススタディ

 

午後

3.ケーススタディ(ケースは要相談)

・ケース説明(ドレスコード、SNSの取扱、社内マニュアルの背景 等)

・演習、討議、発表

・解説、講師コメント

 

4.研修のまとめ

・良き企業人、良き社会人としてあるために

 

 

※上記カリキュラムは実施一例です。お打ち合わせの上、ご相談させていただけますと幸いです。

詳細メニュー

社員研修・人財育成に関するご相談はお気軽に。

お電話でのご相談はこちらまで 03-5283-7480 受付時間:9:00~17:30
お問い合わせフォームでのご相談

最新セミナー情報

(終了しました)【新入社員研修ご担当者様対象】新入社員の「当事者意識SWITCH」をオンにするセミナー

日時:2018年7月25日(水)
場所:東京、大阪(詳しくは詳細をごらんください)

従来のやり方「だけ」では今どきの新入社員は意識を切り替えてくれません!<...[詳細