HOME » 研修サービスメニュー » その他 » 発想力研修

発想力研修

入社2~3年目の社員は、真面目に取り組んではいるものの、悪い意味で慣れてきて仕事を「ただこなしている」ように感じる。もうひとつ殻を破り、能動的に仕事をしてほしいが…。

 

 

 

 

 

 

 

 

新人から一人前になると、安定感が出てくる反面、視野が固定されて仕事が「作業」化しがちです。仕事の質を一段高めるために大事なもののひとつが創意工夫。今までと違う視点や発想方法を知り磨くことで、視野が広がり、仕事に対してもう一歩深く向き合い積極的に取り組むことができるようになります。

 

 

 

【研修の狙い】

・発想力と視座を高めることにより、既存の問題に対して、違った視点での解決策を見出すことを通して今の仕事に対する視野を拡げる

・新しい視点の獲得とアイディアの発見を通して仕事に取り組む姿勢を前向きなものにする

・場創り、グループワークを通じ、協業し、他人のアイディアをもらいながら自分もアイディアを出すことによるシナジーの発生を体感していただく

 

 

 

【カリキュラム(一例)】

カリキュラム

午前

Ⅰ オリエンテーション

・講師自己紹介

・アイスブレイク

「最近あったよかったこと」「大変だったこと」

Ⅱ 発想のレベルとは(講義、グループワーク)

・グループワーク 『コンビニで売っていないものを考える』

・発想のレベル「既知の既知」「既知の未知」「未知の未知」

Ⅲ 発想の仕方(講義、グループワーク)

・発想技法 ブレーンストーミング(カードブレスト)

午後

午前の続き

Ⅳ ケーススタディ①

・廃業寸前の中華料理店を救え!

Ⅴ ケーススタディ②

・グループ内の誰かの問題について話し合う

Ⅵ 研修のまとめ

・中途若手社員への期待

 「改善は日々の知恵と工夫の結晶」

 「コミュニケーションは常に発信型で」

 「認め上手は仕事上手」  「成長に限界なし」

・行動指針の宣言

 

詳細メニュー

社員研修・人財育成に関するご相談はお気軽に。

お電話でのご相談はこちらまで 03-5283-7480 受付時間:9:00~17:30
お問い合わせフォームでのご相談

最新セミナー情報

(終了しました)【新入社員研修ご担当者様対象】新入社員の「当事者意識SWITCH」をオンにするセミナー

日時:2018年7月25日(水)
場所:東京、大阪(詳しくは詳細をごらんください)

従来のやり方「だけ」では今どきの新入社員は意識を切り替えてくれません!<...[詳細