HOME » 研修サービスメニュー » 管理職研修 » 考課者研修

考課者研修

新入社員 営業基礎研修

人事考課制度を創ったのだが、当初期待していたような効果が上がらない。
人事考課制度をより効果的に運用したい。

 

 

 

 

 

 

新入社員 営業基礎研修

人事考課を意義あるものにするためには考課に携わる人達が「考課制度の意義を理解すること」と「目標設定のポイントを理解する」という2つのテーマが重要となります。また、評価面接は考課される側のモチベーションにつながるような面接でなければ効果は上がりません。

 

 

 

【研修の狙い】

  • ・人事考課及び目標管理の考え方と実践の重要性を理解し、人事考課をする立場の人としての考課意識と役割意識を高める。
  • ・目標の達成度合いを主軸とした、考課の適正度を高めるポイントをつかむ。

 

【カリキュラム】

1日目
午前 開講/オリエンテーション

1.これからの人事考課
・自社が目指す「人事考課」の「機能化」と「意義」
・考課者の役割と求められるスタンス

2.人事考課と目標管理の基本
・人事考課制度の目的
・目標管理の機能

午後 3.目標のとらえ方
・設定する目標のとらえ方と目標の数値化、レベル化のポイント

4.考課時の留意点
・評価基準と評価要素

5.評価面接の留意点
・面接の重要性と進め方

 

※上記カリキュラムは実施一例です。お打ち合わせの上、ご相談させていただけますと幸いです。

詳細メニュー

社員研修・人財育成に関するご相談はお気軽に。

お電話でのご相談はこちらまで 03-5283-7480 受付時間:9:00~17:30
お問い合わせフォームでのご相談

最新セミナー情報

【終了しました】これからの新入社員研修について考える情報交換会

日時:2016年11月16日(水)
場所:東京都千代田区 神田神保町 および 大阪府大阪市 梅田

その他の開催日は詳細をご覧下さい

「新入社員に求めるものは何か?」「限られた時間の中で何を優先的に教えるか...[詳細