HOME » 研修サービスメニュー » 営業力強化 » 電力小売自由化対策 提案力強化研修

電力小売自由化対策 提案力強化研修

~誠実な提案活動がお客様との長いお付き合いを創る~

ビジネスチャンスを成功に導く「誠実な提案力強化研修」のご案内です。

エネルギーの供給先を変えるのはお客様にとっても「エネルギーのいる決断」です!

だからこそ、消費者マインドに配慮した営業活動が必須となります。

その中核となるのが「誠実な提案活動」です。

1正しい営業

 

誠実な営業活動の3要素

 

①好感を得るエチケット・マナー

「信用できそうな人」「長いお付き合いが出来そうな会社」

その判断の入り口にあるのが営業のエチケット・マナーです。

 

②電力小売自由化の知識

電力小売自由化の構造は複雑です。

正しく理解していないと結局は「お客様に嘘をついた」と指摘されることになります。

正しい知識を身につけることが必須です。

 

③自社の商品・サービスを正しく伝えるスキル

提案活動において、お客様の決断を促すのは「お客様にとってのメリット」です。

お客様の考え方や価値観は様々で、それらをしっかりと受け止めながらお客様に理解・納得していただける提案スキルが求められます。

 

電力だけでなく、付加サービスとのセット販売をする際には、お客様に契約面の正しい理解をしていただき、メリットのご理解とご納得をしていただくスキルが必要となります。

 

 

 

なぜ「誠実な提案活動」が求められるのでしょうか?

 

電力の小売自由化を迎え、7~8兆円規模という魅力的な市場が拡がるというビジネスチャンスがある訳ですが、当然お客様にとっても「もしかしたら安いプランに切り替えることができるかもしれない」「我が家のエネルギー方針には自分の考えを反映したい」といった、大きな期待があります。

 

私たちは、このようなビジネスチャンスを一過性ではない「本当のビジネスチャンス」とし、お客様を掴むことができるよう「お客様との長いお付き合いができる誠実な提案活動」を推進していく必要があります。

 

しかし

 

新規商材や新規サービスの立ち上げの時に「とにかく数を確保しなければ」という企業側の都合で目先の視点しかない営業活動をしてしまい、その結果として

 

「拡げたのはいいが毎日クレーム対応ばかりしている」

「悪質な競合の業者のおかげで商材自体のイメージが悪化しすぎて売りにくい」

 

という状況に陥ってしまった例は枚挙にいとまがありません。

 

 

 

そこで、未来マネジメントでは以下のような研修プログラムをご用意しました。

 

【研修のねらい】

・電力小売り自由化の契約獲得活動を進める上での留意事項と営業ルールを理解し、

正しく説明することの重要性を理解する

・実際の営業現場に即したロールプレングを通して、マナーの振り返りとルールに則して

説明トークを作成し、ロールプレイングを行い、顧客折衝力の強化を図る

 

【対象】電力契約獲得営業を担当する営業マン/説明を行うスタッフ(20名/1クラスを想定)

 

カリキュラム

※上記カリキュラムは一例です。ご意見やご要望をお聞かせいただき、カスタマイズすることも可能です。

 

 

 

 

 

 

詳細メニュー

社員研修・人財育成に関するご相談はお気軽に。

お電話でのご相談はこちらまで 03-5283-7480 受付時間:9:00~17:30
お問い合わせフォームでのご相談

最新セミナー情報

【終了しました】『企業の成長エンジンの一つとして「OJT」を考える情報交換会』

日時:2017年11月15日(水)
場所:東宝土地高橋ビル 会議室(神保町駅A2番出口徒歩3分、九段下駅徒歩7分)

採用した新入社員をきちんと育てるためにOJTの風土について各社様の情報交...[詳細