HOME » 研修サービスメニュー » 管理職研修 » 管理職のための『パワハラにならない部下指導』研修

管理職のための『パワハラにならない部下指導』研修

2020年6月1日にパワーハラスメント防止法が施行されます。

その対策としてパワハラに関する教育を多くの企業様でご検討されています。

その一方、近年パワハラよる自殺者を生む事件など話題になったにもかかわらず、部下を恫喝し訴訟問題を起こしたり、逆に強く指導して面倒なことになると困るので遠慮した指導をしてしまい、結果として部下を甘やかし一人前に育てられないケースは

今でも多くの部下指導の現場で見受けられます。

実は、パワハラにならない指導を行うためにはパワハラに関する知識は当然必要ですが、それだけでは不十分なのです。

現場でパワハラを起こさずに、しっかり部下を指導するためには基本の理解にプラスして

「甘やかさず、かつパワハラにはならない」バランス感覚を持ったしつけ、叱り方のスキルを習得することが必要です。

本研修では、受講者の生の事例をとりあげ、具体的にパワハラを起こさずにどのように指導するのかまでロールプレイングを通して具体的に指導いたします。

 

 

【研修の特徴】

1.パワハラ防止法の基本・グレーゾーン等の理解を深める!

2020年6月より施行のパワハラ防止法(正式名称:改正労働施策総合推進法)を理解し、

パワハラを起こさない、起こさせないための知識と重要ポイント(グレーゾーン)

をクイズやミニ討議・演習  (パワハラ危険チェックシート)を通して、自ら考え理解を深めます。

 

2.パワハラを起こさない指導「躾方」・「叱り方」の体得!

部下の主体性を引き出す人間性尊重の育成が基本的な考え方です。

しかし、本気で部下を育てるには、厳しさも必要となるときもあります。

そのときのためにパワハラを起こさない指導「躾方」・「叱り方」をロールプレイングを通して体得します。

 

3.クイズ・討議・ロールプレイングで、飽きさせない運営!

制度や法律に関する内容は、講義中心の運営になり受講者が受け身となりがちです。本研修の運営は、受講者が主体的に取り組んでいただくためにクイズ」・「討議」・「ロールプレイング」等を多く入れ、飽きさせることなく研修に没入していただく運営となっております。

 

 

 

【研修の効果】

1.パワハラ防止への理解が促進し、撲滅を目指します!

パワハラの基本的やグレーゾーン等の理解及びパワハラによる影響(被害者である部下・会社・本人自身 等)を理解させます。

また、「パワハラチェックシート」を実施しパワハラの危険度を自覚させ、撲滅を目指します。

 

2.普段の部下指導(管理)を変化させます!

パワハラを起こしてしまう管理者によくある部下を無意識に「支配し服従させる」マネジメントの非に気づかせ、

部下の主体性を引き出す人間性尊重のマネジメントへ転換させます。

 

3.パワハラを起こさない「躾方」「叱り方」が身につきます!

パワハラを起こしがちな部下を「躾ける」ときの指導方法や何度も約束を反故する部下に対する

「叱り方」をロールプレイングを通して学び、パワハラを起こさない本気の指導方法を体得します。

 

 

【カリキュラム】

カリキュラム

4h

  • オリエンテーション

・本研修の目的と進め方

 

Ⅰ.パワハラの実態

・パワハラが増え続ける状況

(クイズ・グループ討議・講義)

 

Ⅱ.パワハラの定義と6つの行動累計

・なぜ、パワハラ防止法の施行は遅れたのか?

・パワハラ防止法に向けて企業の取るべき施策

・パワハラの職場への影響とは

・「パワハラ危険度チェックシート」の実施

(グループ討議・講義・演習)

 

Ⅲ.パワハラにならない部下指導

・支配と服従型から自己統制のマネジメントへ

・パワハラにならない「躾の3原則」とは

(講義・グループ討議)

 

Ⅳ.部下指導のロールプレイング

・問題行動を繰り返す部下への対話指導

・パワハラにならない「叱り方」とは

・内発的動機付けの重要性

(ロールプレイング・講義・グループ討議)

 

詳細メニュー

社員研修・人財育成に関するご相談はお気軽に。

お電話でのご相談はこちらまで 03-5283-7480 受付時間:9:00~17:30
お問い合わせフォームでのご相談

最新セミナー情報

研修体験セミナー/研修企画相談会のご案内

日時:(日)
場所:貴社会議室等、場所はご相談させていただきます

「研修を企画したいけど踏ん切りがつかない・・・」

詳細]