HOME » 研修サービスメニュー » 役割認識力強化 » 管理職対象支援型リーダーシップ研修

管理職対象支援型リーダーシップ研修

新入社員 営業基礎研修

業務は問題なく回っているのだが、職場のコミュニケーションをもっと活発なものにしていきたい。研修でどうにかならないものか。

 

 

 

 

 

 

 

新入社員 営業基礎研修

業務が回せているとメンバーもついそれで「問題ない」と思ってしまいがちです。しかし、継続的な改善や組織変容には活発なコミュニケーションのできる職場が欠かせません。「お互いに意見を言いやすい職場」作りの為に支援型のリーダー育成を図ってはいかがでしょうか?

 

 

 

 

【研修の狙い】

  • ・職場のリーダーに求められる役割認識の向上を図る
  • ・リーダーとしての役割の理解を通して、組織風土の重要性と働きかけのポイントを理解する
  • ・部下の仕事への主体性を引き出すポイントを理解する

 

【カリキュラム(一例)】

1日目
午前 開講/オリエンテーション
1.組織における風土の重要性を理解する

・組織風土とは

・自主性のある風土が重要な理由とは

2.リーダーに求められることとは

・組織風土にリーダーが与える影響

午後 3.風土活性化に向けたワークショップ
・組織風土診断を通して自分の職場をチェックする

・問題の発見と解決プロセスを考える

・取り組みテーマとコミュニケーションのポイントを理解する

4.職場の風土活性化に向けて

・自分自身の行動指針とテーマの明文化

 

※上記カリキュラムは実施一例です。お打ち合わせの上、ご相談させていただけますと幸いです。

詳細メニュー

社員研修・人財育成に関するご相談はお気軽に。

お電話でのご相談はこちらまで 03-5283-7480 受付時間:9:00~17:30
お問い合わせフォームでのご相談

最新セミナー情報

【終了しました】これからの新入社員研修について考える情報交換会

日時:2016年11月16日(水)
場所:東京都千代田区 神田神保町 および 大阪府大阪市 梅田

その他の開催日は詳細をご覧下さい

「新入社員に求めるものは何か?」「限られた時間の中で何を優先的に教えるか...[詳細