HOME » 人財育成資料室 » 戦略的営業講座 » 8.マーケティング戦略の立案スキルを習得するために⑤

8.マーケティング戦略の立案スキルを習得するために⑤

(7)標的市場の選定(STPを考える)

①STPを考える

 

 

②市場をセグメンテーションする

 

③自社のポジションを理解する

 

 

インテリア雑貨市場を例にSTPについて理解していただきましたが、多くの商品や事業に共通して活用できるのが次の「自社のポジション把握フォーマット」です。

 

 

上記フォーマットでは①市場力、②商品力、③流通力、④プロモーション力の4つの切り口で分析していますが、柔軟に発想すれば様々な場面で活用することができます。
例えば「接客力」「商品力」「施工力」「SR(ショールーム)プロモーション力」等の切り口で、自社のポジションを把握することができます。

 

 

関連するカテゴリーの記事

社員研修・人財育成に関するご相談はお気軽に。

お電話でのご相談はこちらまで 03-6272-8570 受付時間:9:00~17:30
お問い合わせフォームでのご相談

最新セミナー情報

2021年度 BtoB営業力強化 オンライン公開コースのご案内

2021年8月~12月に「BtoB営業力強化 オンライン公開コース」を開催いたします![セミナー詳細

開催日時については、詳細をご覧くださいませ