HOME » 人財育成資料室 » 人材育成キーワード » 【アプローチ活動】

【アプローチ活動】

営業の活動フェーズの一つ。
営業の基本商談プロセスは「アプローチ」「リサーチ(ヒアリング/インタビュー)」「プロポーザル(プレゼンテーション)」「クロージング」「グッドウィル」と言った5段階のフェーズに分けることができる。
アプローチ活動は顧客や案件を発掘する活動フェーズのこと。

顧客への初対面の挨拶、具体的な話に入る前の名刺交換や会社紹介、商品PR等の商談がこのフェーズに含まれる。
上記のようなフェーズ分類は新規開拓時のもの、という捉え方が多いが、「新規顧客」を開拓することばかりが新規開拓ではない。
既存顧客に対する新規商品の提案営業、または既存商品でも新しい部署や新しい案件に絡めた提案営業であればアプローチ活動と捉えることができる。

そう考えると、アプローチ活動の質と量が、営業成果に大きな影響を及ぼしていることが分かる。
アプローチ活動で顧客の信頼を得ることができれば、その後の活動によりよい影響が出やすいため、実は営業活動の中でもアプローチ活動は重要なポジションである。

関連するカテゴリーの記事

社員研修・人財育成に関するご相談はお気軽に。

お電話でのご相談はこちらまで 03-5283-7480 受付時間:9:00~17:30
お問い合わせフォームでのご相談

最新セミナー情報

研修体験セミナー/研修企画相談会のご案内

日時:(日)
場所:貴社会議室等、場所はご相談させていただきます

「研修を企画したいけど踏ん切りがつかない・・・」

詳細]