HOME » 人財育成資料室 » 人材育成キーワード » 【クロージング活動】

【クロージング活動】

営業の活動フェーズの一つ。
営業の基本商談プロセスは「アプローチ」「リサーチ(ヒアリング/インタビュー)」「プロポーザル(プレゼンテーション)」「クロージング」「グッドウィル」と言った5段階のフェーズに分けることができる。

クロージング活動は商品やサービスについての提案を行ったのち、顧客側の意思決定の障害を取り除き、契約に持ち込むための活動である。
決定権者の理解と納得、価格のこと、納期のこと、サービスのことなど、何がOKで何が検討課題として残っているのかの見極めを顧客の協力者と一緒に掘り下げながら、
一つひとつの課題をクリアしていかなければならない。

ふた昔前の営業マンの行動様式は「契約をもらえるまで石にかじりついてでも粘れ」といった根性論が幅を利かせていたが、現在はクロージングに根性論を持ち出しても成果は上がりにくくなっている。

関連するカテゴリーの記事

社員研修・人財育成に関するご相談はお気軽に。

お電話でのご相談はこちらまで 03-5283-7480 受付時間:9:00~17:30
お問い合わせフォームでのご相談

最新セミナー情報

(終了しました)【新入社員研修ご担当者様対象】新入社員の「当事者意識SWITCH」をオンにするセミナー

日時:(日)
場所:東京、大阪(詳しくは詳細をごらんください)

従来のやり方「だけ」では今どきの新入社員は意識を切り替えてくれません!<...[詳細