HOME » 人財育成資料室 » 人材育成キーワード » 【1on1ミーティング(ワンオンワンミーティング)】

【1on1ミーティング(ワンオンワンミーティング)】

1on1ミーティングは、部下の成長を目的に行われる1対1の面談、ミーティングのこと。
仕事やプロジェクトの進捗管理報告の面談とは異なり、あくまでも部下の成長のために行われることが特徴である。
「経験学習を促進する」「部下の仕事に対する前向きな姿勢を引き出す」「上司が部下の状況をキャッチアップする機会となる」「上司と部下のコミュニケーション改善につながる」「メンタルヘルスのケア場面として機能する」といった人材育成上のメリットが多いとされている。
シリコンバレーの多くの企業では文化として根付いているという。
日本でもヤフー、パナソニック、日清食品、ソニー、楽天などの大手企業が採用して話題となった。

1on1ミーティングを人材育成の場として機能させるためには、部下が自発的、積極的に本音を話せるような状況を作らなければならない。
しかし、企業組織内の上下関係の中で本音が出てくるようにするのは簡単なことではない。
部下が「何を話しても大丈夫」という安心感や信頼関係の構築が必要不可欠となる。
結果「傾聴」「ミラーリング」「ペーシング」「共感」「雑談」「レコグニション(=無条件の肯定)」といったスキルが1on1ミーティングでは重要視されており、これはコーチングやカウンセリングの技法と重複するものも多い。
これまでの企業内研修で「コーチング」や「カウンセリング」がスキルとして取り上げられることはあっても、そのスキルの活用や面談の頻度、期間、やり方は個人の裁量に任されていた。
1on1ミーティングでは一週間に一度30分程度の面談を組織の仕組みとしてある程度義務化して実施している企業が多いようである。
そこで話し合う内容はいきなり仕事のテーマで話をするのではなく、「アイスブレイク/相互の近況報告」「議題の提示と対話、または仕事に関する報告と感想」「フィードバック」「クロージング」のような形でプロセスを踏むことが一般的である。

1on1ミーティングの場は上司にとってもメリットが多いのだが、それがうまく機能するかどうかは上司の「腕」に負う部分も少なくない。
これからの上司にとって必須のスキルといえるだろう。

関連する研修⇒コーチング研修解決志向研修

関連するカテゴリーの記事

社員研修・人財育成に関するご相談はお気軽に。

お電話でのご相談はこちらまで 03-6272-8570 受付時間:9:00~17:30
お問い合わせフォームでのご相談

最新セミナー情報

2021年度 BtoB営業力強化 オンライン公開コースのご案内

2021年8月~12月に「BtoB営業力強化 オンライン公開コース」を開催いたします![セミナー詳細

開催日時については、詳細をご覧くださいませ